トピックス

完了までにかかる期間は?”最短”で完了させるなら医療脱毛がおすすめ!その①

 

エステサロンの脱毛は完了まで10回以上通う必要があります。

これは期間にすると約1年半~5年になります。

一方医療脱毛は、1回の効果が高い分、エステサロン脱毛よりも少ない期間で脱毛が完了します。

今回は医療脱毛の完了までの期間や回数、どのくらいの間隔で通うのか、

脱毛後に生えてくる可能性について調べてみました。

 

 

1.医療脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛の効果を実感している人は沢山いらっしゃいます。

しかし良い事ばかりとは言えません。

はじめに医療脱毛のメリットとデメリットについてご紹介いたします。

医療脱毛を受けるメリットは以下の通りです。

・1回あたりの脱毛効果が高い
・エステサロン脱毛よりも短い期間で脱毛が完了する
・太くて濃い毛でも十分な脱毛効果が期待できる
・肌トラブルが起きた時は医師の診断により薬などを処方してもらえて安心

 

医療脱毛は1回の脱毛効果が高く、エステサロン脱毛のように何度も通う回数が

少ないところが最も大きなメリットと言えます。

医療脱毛で使われるレーザーは、産毛のような細く薄い毛よりも、

太くて量の多い毛の方が反応しやすいため、剛毛に悩んでいるという人ほど

効果が実感できるかもしれません。スタッフは全員医師や看護師免許を持っているところも安心ですね。

一方で医療脱毛にはデメリットもあります。

・エステサロン脱毛に比べると料金が高い

・部位によっては強い痛みを感じる場合がある

・お願いすれば麻酔クリームを使用してもらえるが、別途費用が発生する場合がある

医療脱毛の料金が高めに設定されているのは、医療脱毛が医療行為にあたるからです。

エステサロン脱毛に比べると、格安キャンペーンの機会は少ないですが、

最近では医療レーザー機器の進歩により、施術時間が大幅に短縮されたため、

エステサロンと変わらない料金で、医療脱毛ができるクリニックもあります。

医療脱毛の傷みのレベルは「輪ゴムでパチンと弾かれた感じ」や

「静電気が放電する時の傷み」に似ていいます。エステサロン脱毛に比べると、

レーザーの出力が高いため、骨の付近や脂肪が多い部分は痛みが強く感じられる場合があります。

傷みを感じる場合は麻酔クリームなどを使うこともできるので、

気になる人はカウンセリングの際にお尋ねください。

また、最近主力になりつつある、

蓄熱式のレーザー脱毛治療器(メディオスター、ソプラノ、トリズム等)は、

毛質や部位にもよりますが、殆ど無痛で、軽く熱さを感じる程度です。

 

では医療脱毛ってどのくらいの期間で終わるのでしょうか?

次回詳しくお伝えいたします!

お楽しみに☆彡