トピックス

完了までにかかる期間は?”最短”で完了させるなら医療脱毛がおすすめ!その②

本日は医療脱毛ってどのくらいの期間で終わる?

についてお話いたします☆☆

医療脱毛はエステサロン脱毛と違い

多くの人が1~2年で脱毛を完了させています。

順調に脱毛を完了させるためにも、毛周期を知って計画的に脱毛しましょう。

■毛周期のお話

医療脱毛の脱毛効果をより効率的にするためには、

毛周期を知っておく必要があります。

早く脱毛を完了させたい気持ちは分かりますが、毛周期を無視して頻繁に医療脱毛に通っても、

肌にダメージを与えるばかりで、効率の良い脱毛が行えるというわけではありません。

毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことで「成長期」「退行期」「休止期」のサイクルを繰り返しています。

「成長期」
皮膚の下で成長した毛が伸びていく期間です。成長期を迎えた毛は退行期に移行します。
「退行期」
毛の成長が止まり、自然に毛が抜け落ちるまでの期間です。
「休止期」
自然と毛が抜け落ち、新たな毛が生えてくるまでの期間です。

毛周期は見た目では分かりません。

また人によっても部位によっても毛周期のサイクルは異なります。

皮膚表面から見えている毛は全体の20~30%に過ぎず、

ほとんどの毛は休止期または皮膚の下で成長中の毛にあたります。

☆脱毛完了後に生えてくる可能性

脱毛完了後に再び毛が生えてくる可能性をお話する前に、

医療脱毛の仕組みについて簡単にお話いたします。

医療脱毛とは、クリニックで行なう脱毛のことで、医療レーザーを使用した脱毛方法です。

医療脱毛で使われる機器は、エステサロン脱毛で使われている機器と比べると

出力が大きく1回の脱毛効果が高いと言われています。

医療脱毛もエステサロン脱毛も、基本的に仕組みは同じなのですが、

医療脱毛のより強いレーザーを当てることで

毛根の黒い部分に熱が集中し、細胞を破壊します。

細胞を破壊することにより毛の再生率が低くなりますので

一般的に医療脱毛=永久脱毛と言われています。

しかし自宅で間違った自己処理をしている場合や、脱毛の頻度が合っていない

ホルモンバランスが乱れていることが原因で、毛の再生が行われる場合もあります。

もし医療脱毛の効果があまり感じられないと思った時は、

レーザーの出力を強くできないか相談する、脱毛箇所を十分保湿する、

日焼け対策を徹底する、間違った自己処理をしない(毛抜きの使用)

脱毛完了までの回数を増やすなどの対策をとってみましょう。

医療脱毛クリニックの医療レーザーには、国家機関に認められた高い安全性と

半永久的な脱毛効果を得られる質の良い最新の機器が採用されております。

安心して医療脱毛を受けても問題ありません。

☆☆最後に☆☆

医療脱毛はエステサロン脱毛と比べて少ない回数で脱毛が完了するうえに、

肌トラブルがあった時でも医師の診断を受けて早めに処置してもらえるので、

安心して通うことができます。

部位にもよりますが、脱毛に通う期間は平均で1~2年。

自己処理の回数が減ったことを実感するまでの平均は4~6回になります。

より確実に効果を実感するためには5回以上の脱毛をおすすめします。

エステサロン脱毛に比べると料金やクリニックの数が少ないことが

ネックになる人もいるかもしれませんが、通う期間の短さや

より確かな脱毛効果を得られることを考えると

長い目で見た時、医療脱毛の方が有効なのかもしれませんね☆彡