トピックス

【VIO脱毛】気になる人気の形について🌟

こんにちは

LaLa clinicでございます。

3月も残り2日となりました・・・

LaLa clinicのある大阪では、暖かい日が増え、桜もちらほら花がさきはじめました♪

春ですね

LaLa clinicでは、有難いことに毎日脱毛のお問い合わせを頂いております

夏に向けて今から脱毛スタート

本日は、前回に引き続き人気のVIO脱毛について気になる形についてお伝えしていきたいと思います

 

【LaLa clinicのVIO部位分け】

当院のVIO該当部位は6箇所にわかれます。

Vライン(上部)Vライン両サイドV(縦7センチ×横5センチ)

Iライン(太もも付け根まで)Oライン両ヒップ

コースご検討の際などはこちらからセレクトして頂きますのでご参考にされてください

 

【人気の形は?】

海外でのVIOデザインは実に様々です。

多くの外国人はVIOを無毛(ハイジニーナ)にしているとのこと

有名なハリウッドスターたちはアンダーヘアを「オシャレの一部」としてとらえ、自由なデザインを楽しんでいるようです

とはいえ日本人には控えめな人が多いので、「Vラインは少し残したい」という人が多いです。

そこで一般的にどのようなデザインが好まれるのか、各部分はどのように処理すればよいのかアドバイスいたします

 

Vライン
一般的にVラインのデザインは

・卵型(オーパール)
・四角形(スクエア)
・逆三角形(トライアングル)
・Iライン
・無毛(ハイジニーナ)
・ナチュラル(形ではなく量を減らす)

に分かれます。

一番人気の形は「ナチュラル(形ではなく量を減らす)」です

ナチュラルは見た目の印象がスッキリして清潔なので、男女を問わず受け入れられやすい形と言えます。

続いて体の形に添った「トライアングル」も人気です

 

Iライン
Iラインは人から見えにくいので、全て無くしてしまっても問題ない部位と言えます。

むしろ衛生面を考えると全て脱毛した方が良いかもしれません。

VIO脱毛の中で最も痛みが強いと言われる部分がIラインです。

 

Oライン

Oラインはお尻の周りにあるムダ毛です。

お尻の周りに毛が生えているメリットはあまりないため、全て処理して無くしてしまっても問題ありません。

むしろ処理している方が見た目の印象に清潔感があります

また将来介護が必要になった時にお世話をしてくれる人の手間が省けることもあり

40代50代の女性からも大変注目されている部位です。

Oラインの処理は早めに済ませておく方がメリットは多いと言えます

 

VIO脱毛についての男性の意見
VIO脱毛について男性はどのような意見を持っているのか気になりますよね

「そのままでもいい」「きちんと処理されている方が良い」「しない方が良い」

など人によって意見は色々あるようですが、多くの男性はVIOを処理している女性に対し

「見えない部分まできちんと処理していると細かいところにも気を遣える人」という印象を受ける様です

 

 

VIO脱毛をお考えのみなさまにぜひ参考になればと思います

また、無料カウンセリングもしておりますので、お気軽にご相談くださいませ