たるみをデザインする

たるみの状態はひとりひとり異なります。
医師自らがたるみの状態を評価し、
反応を見ながら、最適な引き締め、リフトアップ
をデザインさせていただきます。

痛くないサーマクールとは?

『サーマクールは、効果はあるけど、痛いからいや!』という方がいます。初期のサーマクール(TC / NXT)は痛いのが当たり前でした。
当院のサーマクール(CPT)はトータルチップを使用している為、従来に比べ痛くありません。より深く、より多くの熱を作用させることが出来るので効果はもちろん、速効性と持続期間もサーマクール史上最高です。そのため低い出力 (=痛くない) で効果を出す事が出来るのです。
多くのクリニックが照射数を400ショットに設定しておりますが、当院は最低600ショットからの施術ですので、あご下から首まで広範囲に、気になる部位に集中させて、引き締めをデザインさせていただきます。

最強HIFU治療ウルセラとは?

ウルセラ治療とは、HIFU(焦点式高密度超音波)という超音波を、熱エネルギーに変えて皮膚の一番深い層(SMAS層・顔の筋膜)まで届けることで、お肌のタルミを改善する治療です。ウルセラでは瞬間的にSMAS・筋膜を75℃程度まで加熱します。SMAS・筋膜は真皮層と違って点状に75度まで加熱されると強く収縮するため引き締め、リフトアップ効果が出ます。顔の筋膜に刺激を与えるため、施術直後は顔が筋肉痛の状態になります。

サーマクール+ウルセラ

サーマクールだけ、ウルセラだけでもたるみの改善には効果があります。
両方の良い所を組合せ施術する事で単独の施術効果を更にUPさせます。

サーマクール600ショットウルセラ100ショット

129,900円


サーマクール600ショットウルセラ200ショット

159,900円


サーマクール600ショットウルセラ300ショット

189,900円

対応部位

料金プラン

施術メニュー

施術名 効能・効果 対象部位 ショット数 施術料金
サーマクール たるみを引き締めタイトニング治療
小顔・美肌効果
全顔・首 600ショット ¥99,900
全顔・首 900ショット ¥129,900
全顔・首 1,200ショット ¥149,900
ウルセラ たるみを引き上げるリフティング治療
お肌の張り弾力UP
全顔 300ショット ¥99,900
全顔・首 400ショット ¥119,900
サーマクール+ウルセラ コンビネーション治療により
それぞれの効果を更にUP
全顔・首 600ショット
100ショット
¥129,900
600ショット
200ショット
¥159,900
600ショット
600ショット
¥189,900

Q
なぜ治療費が安いの?
A
先ず、施術メニューを費用対効果で特化し、最も効果が期待できる治療だけを行っているため無駄な経費を掛けません。
次に、スタッフ、施術ルーム、医療機器を効率よく稼動させていることで、お一人当たりの施術料金を下げさせていただいております。
最後に、使用する消耗品を日本の代理店を通さず海外から直接輸入することでこの価格が実現しました。
Q
効果はでるの?
A
サーマクールやウルセラの機器を使用した場合、機器本体が出せる効果は何処のクリニックでも同じです。
最大の効果が出るように、当院では全て経験豊富な医師がお客様おひとり おひとりのたるみ状態を評価し、反応を見ながら、
最適な引き締め、リフトアップをデザインさせていただきます。
Q
効果はどのくらい続くの?
A
効果は照射直後から実感できます。効果のピークは約1~2ヵ月後となります。
持続期間は個人差がありますが、半年から1年と言われています。
Q
痛いの?
A
一般的な話ですが、サーマクールよりもウルセラのほうが少し痛みが強いと言われています。
どちらの施術も治療中に軽度の痛みを伴いますが、我慢できないほどの痛みではありません。
痛みに敏感な方には、休憩を入れながら少しずつ照射させていただきます。個人差がありますが、殆ど痛みを感じない方もいます。
当院では施術の際に、強さと痛みのバランスを確かめながら部位ごとにこまめに設定させていただきます。
Q
受診当日の施術は受けられますか?
A
カウンセリングにて十分説明させていただき、納得いただけた方には当日施術を行います。
受診日当日は、施術する、しないにかかわらず、担当医師の予約枠をお取りしております。
Q
サーマクールとウルセラの違いは何ですか?
A
主に、サーマクールは「引締め・タイトニング」、ウルセラは「引上げ・リフトアップ」の効果が得られます。
一般的ではありますが、お顔にボリューム感がある方はサーマクールでボリュームを減らし、お顔にボリューム感が無く、
たるみが気になる方はウルセラをお勧めしています。
Q
治療を受けられない人はいますか?
A
治療部位に皮膚疾患、感染症がある方や金属プレートを埋め込んでいる方、糖尿病、心疾患、悪性腫瘍や出血性疾患の方、
金の糸リフトを受けておられる方は治療をお断りさせていただきます。