ヒアルロン酸メニュー

ヒアルロン酸で出来る事

ヒアルロン酸で出来る事
その「シワ・たるみ・ほうれい線」を
無かった事に

シワを埋めたり溝を盛り上げたりするために、皮膚に注射し、そのボリュームを増加させる物質を皮膚充填材または注入材(フィラー)といいます。
現在使われている皮膚注入材には、ヒアルロン酸のほか、コラーゲンやハイドロキシアパタイトなどの合成注入材があります。
皮膚にできた深いシワや溝は、ヒアルロン酸をその直下に注入することで、目立たなくすることができます。

老化によってできた深いシワ
老化によってできた深いシワ
細い注射針でヒアルロン酸を注入
細い注射針でヒアルロン酸を注入
シワが目立たなくなった肌
シワが目立たなくなった肌

ヒアルロン酸注射の特徴

ヒアルロン酸やコラーゲンは、体内で自然に作られ、年齢を重ねるにつれ減少する成分であるため、皮膚とのなじみがよく、注入材として安全であるとされています。
コラーゲンは、ヒアルロン酸よりも一足早く1980年代後半から皮膚注入材として使用され、現在はウシ由来のコラーゲンが多く用いられています。
ただし、たんぱく質の一種であるコラーゲンは、体質によってアレルギー反応を起こす可能性があるため、コラーゲン注入材による治療の1ヵ月以上前にアレルギー検査を行い、安全性を確かめなければならないという問題があります。
1990年代後半に登場したヒアルロン酸注入材は、主成分がたんぱく質ではないため、治療前のアレルギー検査が不要です。
さらに、当初主に用いられていたトリ由来の抽出成分に代わって、近年はバイオテクノロジーによって生産された非動物由来の成分が主流となりました。
これらの製品は不純物として含まれるたんぱく質の量が極めて少ないため、アレルギー反応を起こす可能性が低くなっています。
ヒアルロン酸は、即日に、安全な治療を行うことができる皮膚注入材であるといえます。

LaLa clinicのヒアルロン酸は、ここがポイント!

POINT 1 日本で唯一 厚生労働省が認可した、アラガン社製 ジュビダームビスタのみを使用!!

多々あるヒアルロン酸の中で、国内で初めて厚生労働省から製造販売承認を受けた、日本での安全性と有効性が確認されたヒアルロン酸のみを使用。
適正かつ安全な取り扱いについて十分な知識を身につける為、アラガン社のWeb講習セミナーの受講を受けた医師のいるクリニックのみ取り扱う事ができます。

ボリューム減少の改善
ボリューム減少の改善
しわ・溝の改善
しわ・溝の改善
口唇・ティアトラフのボリュームアップ
口唇・ティアトラフのボリュームアップ

※注入部位によって使い分けます。
詳しくは医師に相談ください

POINT 2 一本単位の買い取り制!!

ヒアルロン酸注射はおひとりずつ注入量が違うため、製剤が残る場合があります。1本使い切らずに残ったヒアルロン酸はクリニックで保管(最長3ヶ月間)し、次回に使用することができます。 初回の注入量はやや少なめにし、ヒアルロン酸がなじんでくる1~2ケ月後に再注入することで周囲に気づかれにくく、自然な仕上がりになります。

POINT 3 シワ・たるみの施術に特化!!

LaLa clinicは、シワとタルミ治療に特化したクリニックです。ヒアルロン酸についても例外なく、シワとタルミのみをターゲットとにした施術に特化します。

POINT 4 シワ・たるみの総合治療!!

ヒアルロン酸単体の施術ではなく、ボトックスやサーマクール、ウルセラと組み合わせた総合的なリフトアップ治療ができます。
ヒアルロン酸にも向き不向き、ボトックスにも向き不向き、サーマクールやウルセラにも向き不向きな治療がそれぞれ存在しますが、 それぞれの治療の良いとこ取りすることで、単体治療を遥かに超えた効果が期待できます。
リフトアップ治療にこだわり続けるLaLa clinicだからこそ、あなたの悩みをあらゆる角度から総合的に解決する手助けができます。

シワ・たるみ治療の
最強コンビ

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸
ボトックス
ボトックス
サーマクール
サーマクール
ウルセラ
ウルセラ

対応部位

このような方にお勧めです

このような方にお勧めです

  • ほうれい線が気になる方
  • マリオネットラインが気になる方
  • あごをシャープな印象にしたい方
  • 若返った印象になりたい方
  • 唇をふっくらさせたい方
  • 涙袋のボリュームを上げたい方
  • ウルセラ・サーマクールと併せて何かされたい方

ヒアルロン酸 料金表

ヒアルロン製剤 1本(1cc) 2本(2cc) 3本(3cc) 4本(4cc) 5本(5cc) 6本以上
ボルベラ・ポリフト・ボリューマ
アラガン社製
¥49,000 ¥88,200
(¥44,100/本)
¥117,600
(¥39,200/本)
¥147,000
(¥36,750/本)
¥171,500
(¥34,300/本)
追加1本毎
¥34,300

※注入部位によって使い分けます。詳しくは医師に相談ください

※全て税別価格

症例写真

一覧はこちら

施術後のケア、
施術の注意点について

  • 腫れ:注射器を使用する治療のため、稀に注射箇所に腫れが発生してしまうケースがございます。ほとんどの場合2~3日で腫れは引いて治まります。
  • お化粧:治療直後から可能ですが、特に必要がなければ翌日からが望ましいです。お化粧の際も患部を必要以上にこすったりせず、治療後1時間~2時間は肌を休ませてからにしてください。
  • 入浴:治療当日から可能ですが、腫れやすい状態のため、当日はシャワー程度にしておいた方が良いでしょう。サウナや岩盤浴も当日はお控えください。
  • 飲酒:アルコールを摂取することで、体内の血行が良くなるため腫れや内出血を起こすリスクがあります。症状の悪化を防ぐためにも治療当日の飲酒は控えてください。
  • 運動:当日は体内の血行が高まるため、激しい運動は避けてください。軽いウォーキングなどは大丈夫ですが、翌日以降が望ましいです。
  • 日焼け:治療後最低2週間程度は日焼け、厳寒など肌に強い刺激を与えることは避けてください。

リスクと副作用について

針を刺した箇所が一時的に赤くなることがありますが、殆どの方が当日中には気にならなくなります。
当日は少し突っ張った感じがありますが、時間の経過とともに減少します。稀に内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに気にならなくなります。
施術後すぐ針を刺した箇所以外はメイクが可能です。翌日からは針を刺した箇所もメイクが可能です。
万が一内出血となった場合でもファンデーションやコンシーラーで気になる部分をカバーできます。

よくある質問

Q
ヒアルロン酸とボトックスの違いを教えてください?
A
ヒアルロン酸はボリュームロスを補ってシワを改善する治療です。ボトックスは表情筋の過剰な働きを抑制してシワを改善します。
簡単に説明すると、ヒアルロン酸は「ひび割れたコンクリートにセメントを補充する」 盛り土をするイメージです。
ボトックスは、「クシャクシャになったハンカチにアイロンをかける」 シワを広げて伸ばすイメージです。
当院では、表情シワにはボトックスを、刻まれたシワにはヒアルロン酸をお勧めしています。
Q
痛みはありますか?
A
当院で取り扱っているヒアルロン酸は全てリドカイン(麻酔)入りのものです。
針を刺すときの痛みは多少伴いますが、注入時の痛みは、ほとんどありません。
また、細めの針を使用している事と、注射直前にもしっかり冷却をしますので、針を刺すときの痛みもほんの少しです。
ほとんどの方が使用されないですが、表面麻酔のクリームもご準備あります。
Q
ダウンタイムは・副作用はありますか?
A
注射後、内出血が出る可能性があります。出た場合は1週間程で消失します。お化粧で隠して下さい。
非常に稀ですが、アレルギー反応がでることがあります。 極端な腫れ、赤み、熱感が生じた場合は当院まで早急にご連絡下さい。
Q
どのくらいの量を注入しますか?
A
ヒアルロン酸の種類や注入量は、患者様の症状やご希望の部位によって異なります。
当院では、自然な仕上がりになる様、過度なヒアルロン酸注入は行いません。
目安として、しっかりほうれい線が刻まれている方にはヒアルロン酸2本(約2.0㏄)程度です。
軽度のほうれい線を改善したいという方は、ヒアルロン酸1本(約0.8~1.0㏄)程度になるかと思います。
当院では、まずは少ない量から様子を見て頂き、物足りなければ追加して頂くことをお勧めしています。
Q
治療効果はどれくらい持続しますか?
A
ボルベラで約12カ月、ボリフトで約12~18カ月、ボリューマで約18~24カ月と治療効果は長期間持続されます。
また、効果には個人差があり、一人ひとり持続時間は多少異なります。
Q
サーマクールやウルセラとヒアルロン酸は同時に施術することはできますか?
A
ほうれい線やマリオネットラインその他、重ならない部位については同時施術が可能です。
Q
ヒアルロン酸注入後、レーザー治療、IPL治療、サーマクールやウルセラを受けることはできますか?
A
注入後、4週間以上経過すれば可能です。
Q
妊娠中、授乳中はヒアルロン酸の注入は出来ますか?
A
当院では妊娠中、授乳中の方へのヒアルロン酸注射は行っておりません。