ウルセラメニュー

ウルセラとは

FDA(米国厚生省)が唯一認めた
HIFU治療 ウルセラとは?

数多く、市場に出回っているHIFU治療機器で現在(令和元年11月現在)、FDA(アメリカの厚生省)が、唯一承認しているのがウルセラです。
ウルセラ治療とは、HIFU(焦点式高密度超音波)という超音波を、熱エネルギーに変えて皮膚の一番深い層(SMAS層・顔の筋膜)まで届けることで、お肌のタルミを改善する治療です。ウルセラでは瞬間的にSMAS・筋膜を75℃程度まで加熱します。
SMAS・筋膜は真皮層と違って点状に75度まで加熱されると強く収縮するため引き締め、リフトアップ効果が出ます。
顔の筋膜に刺激を与えるため、施術直後は顔が筋肉痛の状態になります。

ウルセラがたるみ治療を変えた!

ウルセラがたるみ治療を変えた

少し前までフェイスリフトやたるみを取る方法は手術で、たるんだ皮膚を除去し、引っ張って縫い合わせるだけでした。 長時間のダウンタイムと身体への負荷がかかり、生活にも支障がでる大掛かりな手術です。 その他にも皮下に糸を潜り込ませ、たるんだ繊維組織に絡ませ、引っ張り上げる方法などもございます。
大掛かりな手術の割には2~3年で皮膚が再び伸びてしまい、元の状態に戻ってしまいます。
顔には皮膚と筋肉の間に薄い繊維の膜が一枚存在します。この膜が『筋膜』です。スマス(SMAS)とも呼ばれています。 この筋膜と皮膚がつながっているため、皮膚が加齢とともに伸びやすくなり、たるみの原因となります。 ウルセラが作用する箇所はちょうどこの筋膜の深さになります。
つまり、ウルセラでこの筋膜を収縮させること=リフトアップ手術 ウルセラの別名 『切らないフェイスリフト』とは、正にこのことを指します。

LaLa clinicの『こだわり』ドクターが施術を担当します。

LaLa clinicの『こだわり』ドクターが施術を担当します。

LaLa clinicでは、ウルセラはカウンセリングから施術、術後のケアまで医師が担当します。
ウルセラは血管や神経が存在するSMAS層に照射して効果を出す治療器であるため、皮膚の解剖を理解した医師が施術を行う必要があります。
ボディーや腕、脚とは違い、大切なあなたのお顔へエネルギーの大きな熱量を注入します。皮膚表面に当てるレーザー治療や光治療(フォトRFやフォトフェイシャル)とは異なり、表からは見えない顔の内部に作用させる治療です。ひとつ間違えば、大きな傷跡を付けてしまうリスクがあります。
皮膚の構造や各組織を熟知した医師が施術を行う以外、適切なアドバイス、施術、術後ケアはできません。
手術とは異なり、手軽に「たるみ治療」を受けられるのが、ウルセラの良いところですが、手術同様に術者によって効果に差が出る施術でもあります。
術者の名をかけ、責任を持って治療を行うべきだと考えます。

ウルセラ なぜ たるみが改善する?

ウルセラは、今までは手術でしかアプローチできなかった筋膜(SMAS)に、ピンポイントで点状の熱を与えます。
筋膜(SMAS)は、皮膚よりも深い脂肪層と筋層の間にある薄い膜で、コラーゲンからできています。加齢などによる 筋膜(SMAS)の衰えは、たるみの原因になります。
点状に加熱されたコラーゲンが縮むことで、即時的なリフトアップ効果が得られます。
施術直後から約2ヶ月にわたり、熱で縮んだコラーゲンを治そうとする働きが起こり、新しいコラーゲンが生み出されます。
コラーゲンがどんどん増えていくことで、皮膚に弾力が生まれ、たるみが改善し『リフトアップ』が実感できます。

コラーゲンを効果的に増やすために

コラーゲンを効果的に増やすためには、与える熱の温度が大切です。低めの温度(40℃前後)では、コラーゲンを増やすための刺激にはなりますが、直接コラーゲンを増やすことはできません。
逆に、高すぎる温度(80℃以上)では、ダメージが強すぎて傷を治す時間が掛かったり痛みが強かったり、皮膚への負担が大きくなります。
ウルセラだけが、安全にコラーゲン生成に最も適した温度(60~75℃)を作用することができます。
浅い層はもちろん、他の治療では届かない4.5mmの深い層まで皮膚全体にしかもピンポイントに熱を与え、確実に新しいコラーゲンを作り出して「リフトアップ」できる治療がウルセラです。

ウルセラの効果

  • フェイスライン、アゴ下(下顔面)のリフトアップにより、顔の下半分がシャープな印象へ
  • 頬のたるみの改善により、ほうれい線を目立たなくさせる
  • マリオネットラインや口元のたるみを改善
  • 小じわ改善、ハリ感UP

ウルセラはピンポイントに皮下組織の筋膜に熱を与えるため、治療効果が無いという事はあり得ません。
しかし、効果がはっきりと分かりやすい方、分かりづらい方がおられます。その違いが 『効果の個人差』 となります。

施術範囲

ウルセラはこのような方におすすめ

  • 顔はやせているが、たるみが気になる
  • 顔の下半分のたるみが気になる
  • フェイスラインがたるんで見える
  • 小じわの改善、肌のハリが欲しい
  • 顔を持ち上げると若く見える
  • 切らずに、たるみをどうにかしたい

ウルセラ効果の持続期間

ウルセラの効果は3段階に分かれて
実感いただけます。

①即時効果期 (施術直後から2~3日程度)

ウルセラの熱作用による軽い皮下組織のやけどのため、火照とむくみが生じます。
同時に熱作用で、筋膜層を急速に収縮させ、コラーゲンが猛烈な勢いで生成され始めます。
直後からたるみが改善され、引上げ効果が実感できます。 同時に肌のツッパリ感と軽い筋肉痛も伴いますが、効果が出ている証です。

②中間効果期 (2週間後~2ヶ月)

皮下のコラーゲン繊維が変性を起こし、直後から2ヶ月をかけて徐々に収縮します。
ウルセラの熱作用により損傷した組織が治癒力で修復を始めます。 繊維芽細胞と呼ばれる結合組織を構成する細胞が、急速に活性化しコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮の成分を作り出し、繊維成分が豊富なハリのある新しい皮膚組織を産生します。
この時期は治癒力の副作用として皮膚の水分量が失われます。
乾燥肌となり一時的に肌が荒れやすく、ハリ感が低下することがあります。治療後2週間はいつもよりも保湿をしっかりしてください。

③ピークから後退期 (2ヶ月後~6ヶ月)

ウルセラの熱作用で収縮したコラーゲン繊維と、治癒力で新しく産生されたコラーゲン繊維が徐々に入れ替わり始めます。
この創傷治癒は約半年間持続されます。施術後2ヶ月位が最大の効果が発揮され始め、徐々に効果が少なくなります。
6ヶ月を過ぎると、変性した繊維組織は吸収され始め、通常の組織に置き換わり、ゆっくりと元の伸びやすい(たるみやすい)皮膚に戻ります。

ウルセラ以外のハイフHIFU治療器

HIFU治療器は『ウルセラ』と
『ウルセラ以外』に分かれます。

ハイフHIFU(焦点式高密度超音波)治療器は、どのくらいの種類があるのでしょうか?
ウルセラ、ダブロ、シーライン(ダブロのエステバージョン)、ウルトラセル、ウルトラフォーマーⅢ、ウルチェ、ソノクイーン、ウルトラリフト、スマスセラ、サーマソニック、ベロハイフ、ウルトラハイフ…
ウルセラは唯一、アメリカ製のハイフ治療器です。日本で導入されている他のハイフHIFU治療機器の殆どは韓国製です。
なぜ、ハイフ治療器は 『ウルセラ』 と 『ウルセラ以外』 に分かれるのでしょうか?なぜ、ウルセラだけが特別なのでしょうか?
機器本体の価格も別格です。使用する消耗品の価格も別格です。正直高いです。それでもなぜウルセラを使うのか?
答えは、単純明快です。ウルセラだけが確実の効果が出て、その効果が持続できるハイフ治療器だからです。
ウルセラだけが適正な熱量を、的確にピンポイントに適正な深度に届けることができます。LaLa clinicにも他のクリニックでウルセラ以外のハイフ治療をお受けになった方が多く来院されます。皆さん同様に訴えることは、施術直後は効果を実感したが、直ぐ(2週間~1カ月)に元に戻ったと言うのです。
なぜ、効果が持続しないのか?原理はどの機械も同じはずです。
照射治具を使った比較検査において、出力、焦点密度、照射深度において正確性に欠けた機器もありましたが、目視では違いが判らない機器もありました。私たちはメーカーでも技術者でもありませんので、正確な答えはわかりませんが、焦点密度と照射深度の正確さがウルセラは他のハイフ機器を圧倒しているとしか思えません。最終的にはあなたご自身の肌で実感していただく以外は無いと思いますが、アメリカの厚生省がウルセラだけを唯一リフトアップに効果がある治療器だと認めている事で理解していただければと思います。

最強のたるみ治療
ウルセラ+サーマクール

サーマクールとウルセラはその効果と熱を届ける深度が違うため、同時に施術する事ができます。
サーマクールだけでも、ウルセラだけでも、たるみ治療効果、リフトアップ効果は十分ありますが、2つ同時に施術することで、単独で治療したときの効果をはるかにしのぐ最強のたるみ治療となります。

引上げ
リフトアップ

引締め
タイトニング


= 最強のたるみ治療

サーマクールとウルセラ


リフトアップメニュー

施術名 効能・効果 対象部位 ショット数 施術料金 特定日割引
(月・水・日曜日)
サーマクール
トータルチップ使用
引締め(タイトニング)
顔全体のたるみ
小顔
フェイスラインのたるみ
毛穴の引締め
肌のハリ感UP
全顔・あご下 600ショット ¥129,000 ¥99,900
全顔・首 900ショット ¥149,000 ¥129,900
全顔・首 1,200ショット ¥169,000 ¥149,900
ウルセラ 引上げ(リフトアップ)
顔下半分のたるみ
マリオネットライン・ほうれい線
フェイスライン
肌のハリ感UP
全顔 300ショット ¥129,000 ¥99,000
400ショット ¥149,000 ¥119,900
サーマクール
トータルチップ使用
+ウルセラ
引締め(タイトニング)
引上げ(リフトアップ)
顔全体のたるみ
小顔
マリオネットライン
ほうれい線
フェイスライン
毛穴の引締め
肌のハリ感UP
全顔・首 サーマ600ショット
ウルセラ100ショット
¥159,000 ¥129,900
サーマ600ショット
ウルセラ200ショット
¥189,000 ¥159,900
サーマ600ショット
ウルセラ300ショット
¥219,000 ¥189,900
サーマ600ショット
ウルセラ400ショット
¥239,000 ¥209,900

※すべて医師が施術します。自由診療・保健適応外 表示価格はすべて税別金額となります。

リスクと副作用について

治療直後~30分程度 照射部位に赤み、ひりひり感、翌日~1、2週間 筋肉痛・軽度の浮腫・腫れ 極稀に線状痕、内出血等

施術の流れ

STEP
1
カウンセリング

まずは、ホームページの無料カウンセリング予約または、お電話、メールにてご相談、ご予約をお願いします。来院後受付を済ましていただき、施術内容についてご説明させていただきますと同時にお客様のお悩みやご希望をしっかりとお聞かせいただきます。当クリニックでは、この時のカウンセリングが施術と同じように重要だと考えております。

 

STEP
2
診察

医師による診察とお肌のチェックを行います。ご不安な点があればご相談ください。

施術準備

STEP
3
施術準備

洗顔後、施術室にお通しし、施術前の状態を写真撮影させていただきます。その後お顔にマーキングをさせていただきます。

STEP
4
施術

ウルセラを照射します。お肌の状態をみながら出力を調整させていただきます。

STEP
5
施術後

施術直後の状態を写真撮影させていただきます。施術前の写真と見比べていただき、直後から変化を実感していただきます。
洗顔後、お化粧をしてお帰りいただけます。お化粧をして帰られる方は、メイク道具をご持参ください。
必要な方は、次回のご予約をお願いします。

サーマクール・ウルセラに最適な
メンテナンス治療とは?

サーマクールもウルセラも持続時間が長いことが特徴です。多くの方が半年周期で治療を希望されます。その半年の間、特に何もケアしない方もいらっしゃいますが、サーマクール・ウルセラの効果をもっと高めたい、もっと進化させたい方は定期的(1ヶ月~2ヶ月周期)なメンテナンス治療をお勧めします。
サーマクールもウルセラも表皮の内側に熱作用させる治療方法です。そのインターバルの間に今度は表皮『皮膚の表面』に光治療、レーザー治療で熱作用を施し、皮膚の表面と内側の両方向から熱作用させることで相乗効果が生まれ、更にワンステップ上の効果を引き出します。このメンテナンスに最も適している治療が、フォトRF、リファームST、マトリックスIRのコンビネーション治療『トリニティ』です。

フォトRF効果

フォトRFは、IPLパルスライト+高周波のコンビネーション治療です。
サーマクール・ウルセラの効果をステップアップさせながら、シミ・くすみを薄くします。
1度の照射で、1割程度色がうすくなります。
また皮膚の表面にハリが出ることで、肌質が改善します。

リファームST効果

リファームSTは、赤外線+高周波のコンビネーション治療です。
最も深層に作用するリファームは、速効性のあるタルミ治療として単体でも評価が高い治療です。
サーマクール・ウルセラ効果の持続期間を延長させる治療の代表格です。

マトリックスIR効果

マトリックスIRは、ダイオードレーザー+高周波のコンビネーション治療です。
サーマクールが発売されるまでは、メスを使わない『たるみ治療』 で最も評価が高かった、『ポラリス』 の進化版が、マトリックスIRです。効果は出るが、痛みが最大の弱点だったポラリスを進化させ、痛みが大幅に軽減され、更に効果を高めました。
小じわ・ちりめんジワや毛穴の改善が主な効果ですが、サーマクールやウルセラのメンテナンスとして照射するとピークが一段階ステップアップします。

メンテナンス メニュー

施術名 効能・効果 部位 1回 5回
フォトRF しみ、そばかす、美白、肌質改善 全顔 2パス
約200ショット
¥12,900 ¥49,900
〔1回あたり\9,980〕
リファームST たるみ、ハリ 全顔 3パス ¥12,900 ¥49,900
マトリックスIR 小じわ、毛穴のひらき、
キメ〔テクスチャー〕
頬・目尻・首
3パス
¥12,900 ¥49,900
トリニティ
(3つを同時に
行う治療)
フォトRF 3つを効率よく同時に行います。
サーマクールやウルセラ施術後
2~3ヶ月の時期に照射すると、
相乗効果を体感して頂けます。
全顔 1パス ¥29,900 ¥99,900
リファームST 全顔 3パス
マトリックスIR 頬・目尻 3パス

※1パス=顔1周分の照射数 メンテナンスの治療は看護師が担当します。自由診療・保健適応外 表示価格は全て税別価格となります

よくある質問

Q
なぜ治療費が安いのですか?
A
施術メニューをリフトアップ治療と医療脱毛治療に特化し、余分なコストを掛けていない事と、スタッフ、施術ルーム、
医療機器を効率よく稼動させる事で、お一人当たりの施術料金を下げさせていただいております。
Q
医師が施術するのですか?
A
全てのリフトアップ治療は医師が担当します。
サーマクールもウルセラも、ボディーや腕、脚とは違い、大切なあなたのお顔へエネルギーの大きな熱量を作用させます。
皮膚表面に当てるレーザー治療や光治療(フォトRFやフォトフェイシャル)とは異なり、表からは見えない顔の内部に作用させる治療です。
ひとつ間違えば、大きな傷跡を付けてしまうリスクがあります。皮膚の構造や各組織を熟知した医師が施術を行う以外、適切なアドバイス、
施術、術後ケアはできません。経験豊富な医師が施術をし、最適な引き締め、リフトアップをデザインさせていただきます。
Q
効果はどのぐらい続きますか?
A
照射直後からタイトニング効果や小顔効果が実感して頂けますが、ピークは約1~2ヶ月後となります。持続期間は6ヶ月~最長1年と言われています。
Q
痛みはどの程度でしょうか?
A
照射中に軽度の痛みを伴いますが、我慢できないほどの痛みではありません。
それでも痛みに敏感な方には、休憩を入れながら少しずつ照射させていただきます。個人差がありますが、殆ど痛みを感じない方もいます。
当院では施術の際に、強さと痛みのバランスを確かめながら部位ごとにこまめに出力設定させていただきます。
Q
受診当日の施術は受けられますか?
A
カウンセリングにて十分説明させていただき、納得いただけた方には当日施術を行います。
受診日当日は、施術する、しないにかかわらず、担当医師の予約枠をお取りしております。
Q
サーマクールとウルセラの違いは何ですか?
A
主に、サーマクールは「引締め・タイトニング」、ウルセラは「引上げ・リフトアップ」の効果が得られます。
一般的ではありますが、お顔にボリューム感がある方はサーマクールでボリュームを減らし、お顔にボリュームが無く、
たるみが気になる方はウルセラをお勧めしています。詳しくは『ウルセラ・サーマクールの違い』をご確認ください。
Q
他の施術との組み合わせは可能ですか?
A
サーマクールと組み合すことで、最強のたるみ治療となります。当院では7割以上の方がサーマクールとウルセラを同時施術されます。
またボトックスと組み合わせも可能です。施術直後にクールビタミンを受けられるお客様も多くいらっしゃいます。
同日の施術はできませんが、ウルセラやサーマクールの合間のメンテナンス治療としてトリニティをお勧めします。
Q
サーマクール・ウルセラの治療を受けられない人はいますか?
A
治療部位に皮膚疾患、感染症がある方や金属プレートを埋め込んでいる方、糖尿病、心疾患、悪性腫瘍や出血性疾患の方、
金の糸リフトを受けておられる方は治療をお断りさせていただきます。
その他医師の判断によっては施術できない場合もございますのでご了承下さいませ。
Q
施術後に注意することは?
A
当日のアルコール摂取と入浴は避けてください(シャワーは可能です)
治療当日はサーマクール・ウルセラの熱により、肌の内部がごく軽いやけどの状態になっています。
体が温まると、顔の腫れが出る可能性があるので、アルコール摂取、入浴は避けてください。
充分な保湿を行ってください
熱作用により、皮膚の水分量が少なくなっています。
治療後2~3日は熱による腫れのためふっくらした状態になりますが、1週間ほど経過すると水分量の低下により、肌のハリが一次的に低下します。
化粧水などによる保湿をお願いします。
治療後、頬からフェイスラインにかけてこわばり感がでることがあります
熱作用により、肌のこわばり、ツッパリ感が数週間続くことがあります。引き締め効果が良好に出ている状態なので心配しないでください。
エステやご自身での強力なフェイシャルマッサージは避けてください
治療後は1~2ヶ月かけコラーゲン繊維が収縮し、引き締め効果が徐々に出てきます。
縮もうとしている繊維をマッサージにより引き伸ばすような行為は、サーマクール・ウルセラの効果を打ち消しますので、
治療後1~2ヶ月は強力なフェイシャルマッサージなどは避けることをおすすめします。