トピックス

脱毛の硬毛化 正しく理解されていますか?

皆さん、医療レーザー脱毛の硬毛化 ご存知ですか?

硬毛化とは、

レーザーや光脱毛を行った部位の毛が、脱毛を行う前より毛が太くなる現象で、脱毛による副作用です。 
硬毛化・多毛化・増毛化などとも呼ばれることがありますが、実際のところ遺伝子によって毛穴の数は決まっていますので毛の本数が増えることは無いと考えられています。 
産毛や細い毛が存在する所に起りやすく、普段生えてこない毛穴が活性かされ、ムダ毛が逆に目立ったりします。 
発症頻度は1%程度と言われており、1998年にスペインでレーザー脱毛と硬毛化の論文が発表されたことで広く知られるようになりました。

・硬毛化が起こる部位は??
もみあげ、 うなじ、 背中、 肩、 上腕外側など

せっかく脱毛しているのに、毛が増えたり、太くなったりするのって、絶対いやですよね😫
では、なぜ硬毛化は起きるのでしょうか??

原因は??

と~~~~~ても、気になりますね🙄

でも、はっきりとは解明されておらず、硬毛化の明確な原因は現在でも突き止められておりません😮
あくまでも推定の範囲ですが、一説には、以下の2つが原因ではないかと、言われています。

一つ目は、
「脱毛行為により、毛の再生組織が破壊し切れなかった場合に、熱刺激により毛の成長が促進され太く長い毛となる」

二つ目に、
「脱毛行為により、退行期、休止期の毛の成長が促進された可能性」

ここでもう一度、レーザー脱毛のメカニズムについて少し解説します。
脱毛レーザーは毛の黒い色(メラニン色素)に反応して熱を発生し、熱の力で毛の成長に関わる毛根部分の細胞と発毛に必要な栄養を供給するバルジ領域という部分を破壊することで、永久脱毛効果をもたらすというメカニズムを持っています。

つまり、毛の黒い色が濃いほど熱に変換しやすく、太く濃い毛には効果が出やすくなります。 
一方で、産毛や細い毛はメラニン色素が薄いため、レーザーが反応しにくく、十分な熱に変換させることが難しいとされています。

そこで、硬毛化のメカニズムは??🤔

産毛や細い毛に十分な熱が加えられないと、レーザー熱の刺激で細胞と周辺組織の働きが促進され硬毛化という現象につながってしまう可能性があるのです😫

これは、寝た子を起こしてしまったことになります😟

今までは気にもしなかっら極細い毛に不十分なレーザー照射で、刺激を与えてしまったことで、毛に成長を促してしまった結果、

硬毛化に変身しちゃった😱

また、この変身しちゃった硬毛の毛根は、刺激を与えた波長には耐性力を持ち、同じ波長(同じレーザー機械)では、毛根を破壊する事が困難なケースがあるようです😭

なんて、厄介なやっちゃ😤

硬毛化は、医療レーザーよりも照射出力が弱いエステの光脱毛でも度々見られる症状です。
照射出力が強い医療レーザーでも、施術者の技術力によっては熱量不足を引き起こし、硬毛化になることが考えられるようです。

が、、、、

なぜ、肩や背中、上腕外側に起こりやすいのかも含め、
最初に書きましたように、硬毛化の原因ははっきりとは解明されておらず、これらは全て仮説です😶

極細の毛、産毛などは、メラニン色素が少ないため、
レーザーに反応しづらいため、
中途半端なレーザー光線により、
今までおとなしくしていた毛、
あまり気にしていなかった毛の毛根を中途半端に刺激したため、
急に成長をはじめる事が原因だと言われています。

正に、寝た子を起こしてしまった😫

もう一つ、やっかいなのが、根深い太い濃い毛の毛根です。 
皮膚の奥にも存在しています。 

寝ているこの子達に中途半端な攻撃で叩き起こしてしまうと、、、、
大変です😫

レーザーの波長に硬毛化が 「出来やすい」、「出来にくい」 の差はあるのでしょうか?

この図を見てください。

世界で、日本で、最も使われている脱毛レーザーの波長は、「アレキサンドライト」、「ダイオード」、「ヤグ」の3種類です。
その中でもアレキサンドライトレーザーの波長は、最も短く755nmです。

薄く細い、産毛は、皮膚の浅い位置にも多く存在しますが、ダイオードやヤグレーザーでは、通り過ぎてしまい、ターゲットとしている深度ではありません。
その点、アレキサンドライトレーザーは比較的、薄く細い毛や産毛に反応しやすく、効果が出やすいといわれていますが、
細く色の薄い毛は、メラニン色素が少ないため、レーザーに反応しにくく、中途半端な攻撃に終わってしまうケースもありますので、施術者の技術と経験則は不可欠ですね。

反面、、、
アレキサンドライトレーザーの短い波長は、
深い位置にも存在する、「根深い、太く濃い毛根」には届かない場合があります。

根深い毛根の上部だけを、なでる程度に中途半端に熱量を加えてしまった結果、、、、、
まさに、寝た子(根深い位置に存在する、太く濃い毛の毛根)を叩き起こしてしまった???

結果、今までおとなしくしていた、太い毛が、、、、

にゃき にょうき、、、、、、

ギャー😱

何度も書きますが、硬毛化の原因はまだ解明されておりません。

これも、仮説に過ぎません。

その点、LaLaで導入している脱毛レーザー機器 「トリズム」は、

①アレキサンドライトレーザーと同じ波長の755nm
②ダイオードレーザーの波長810nm
③ヤグレーザーと同じ波長の1,069nm

上記3つの波長を同時に照射するから、

どんな毛質にもしっかり反応させて、やっつけちゃいます😁

エッヘン😙

今日も「トリズム」の自慢でした!!😉