トピックス

脚脱毛の疑問についてお答えします!注意点やおすすめ方法についてまとめました!

足は普段の自己処理でどんどん濃くなるし、脱毛でスッキリしたいですよね。

今回は今さら気になる足脱毛についての疑問をまとめてみました。

お得に脱毛できるララクリニックのご紹介もしますので、参考にしてくださいね。

 

脱毛前の自己処理は重要!
脱毛の前日には、必ず足のムダ毛を処理していかなければなりません。

これを怠ってしまうと、サロンやクリニックでは施術を断られてしまう場合があります。

しっかり自己処理をしてスムーズに施術を終えられるようにしましょう!

 

・足脱毛での自己処理の注意点

ひざ下
すねの部分は簡単に処理できますが、ふくらはぎも以外にムダ毛が生えています。

見えにくい場所なので、剃り残ししないよう丁寧に少しずつ処理していきましょう。

 

ひざ上
ふとももは範囲が広く、ふとももの裏は見えづらいので、だんだん雑になって剃り残ししがちです。

ふともも裏は細かい毛が生えているので、足に対して垂直方向に、足の丸みに沿って丁寧に剃っていきます。

足の付け根までしっかり処理しましょう。

ふとももを最後にすると、面倒になって剃り残ししやすくなるので、最初に済ませた方が良いですね。

 

ひざ
ひざは骨が出ていてでこぼこしているので、細かくシェーバーを動かします。

ひざを曲げると、皮膚が張るので剃りやすくなります。

 

・剃り残しや剃り忘れした時は?
しっかり処理したつもりでも、意外に剃り残ししていることがあります。

ちょっとした剃り残しであれば、その場でさっとシェービングしてくれることもありますが、範囲の広さや店舗によって対応は変わります。

有料のシェービングサービスがあれば利用しましょう。

剃り忘れした場合、その部位は基本的に照射できません。前日には忘れずに自己処理しましょうね。

当院では、剃り残しがあった場合1か所につき810円でシェービングサービスを行っております。

広範囲に渡る場合はその部位の照射をお断りさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

 

・自己処理の方法について
まず、自己処理の方法ですが、電気シェーバーを使いましょう。

カミソリでは肌の角質まで一緒に削ってしまうので、乾燥や肌荒れなどのトラブルを起こしやすくなります。

また、毛抜きは脱毛効果を得られなくなってしまうのでやめましょう。

毛を抜くとレーザーが反応するメラニン色素ごと抜いてしまうことになり、脱毛効果を得られません。

自己処理の方法として最も適しているのが、お肌に優しい電気シェーバーです。

電気シェーバーは基本的に垂直に当て、毛の流れに沿って動かしましょう。

そして、自己処理後はお肌が乾燥しやすいので、保湿を忘れないようにしましょう。

 

■脱毛前の暇つぶし、マッサージはOK?

 

「施術時間までちょっと時間が空いてしまった」、

「脱毛の日はオフだから、せっかくだし自分磨きの予定いろいろを入れたい」とつい考えてしまいます。

そこで、マッサージやエステの予定を組んでしまう方はいらっしゃいませんか?脱毛の日のマッサージについてお教えしますね。

 

・マッサージはNG!

脱毛の日はマッサージを受けるのは止めておきましょう。

脱毛後は原則身体を温めてはいけません。施術でお肌はダメージを受け、熱を持っている状態です。

体を温め血行が良くなると、発赤やかゆみが出やすくなります。

脱毛後はお肌が特に乾燥しているので、たとえ服の上からであっても摩擦は避けた方が良いです。

オイルマッサージも、敏感になった肌がオイルと反応して肌トラブルを起こす可能性があります。

脱毛前にマッサージを受けるのも推奨できません。やはり血行が良くなることで、発赤やかゆみを引き起こしやすくなります。

脱毛の日は身体を温めすぎず、ゆっくり体もお肌も休ませてあげましょう。

 

 

・脱毛後はどれくらい期間をあければいいの?

施術した日からどの程度あければ良いかは、施術を行った店舗によって様々です。大体1~2週間としているところが多いようです。

脱毛後の肌の状態にもよるので、もしマッサージをお考えの場合は、一度ご相談いただいた方が確実です。

 

■足脱毛は医療レーザー脱毛がいいって本当?

足脱毛をする場合、まず考えるべきことは、医療脱毛がいいのかサロン脱毛がいいのかということです。

結論から言うと、足脱毛をするなら医療レーザー脱毛をおすすめします。

医療脱毛はサロン脱毛と比べて効果的に脱毛ができるので、脱毛が早く終わります。

それぞれの効果の違いや脱毛にかかる料金についてご紹介していきますね。

 

・医療脱毛とサロン脱毛の効果の違い

医療脱毛は威力が大きい医療レーザーを使用します。

レーザーは単一波長の光で、ターゲットとする毛根までしっかり届き、効率よく毛根を破壊します。

また医療レーザーには3種類のレーザーがあり、それぞれ得意とする毛の質や肌の色によって使い分けることができます。

すねに生える太くてしっかりした毛にも、ふとももなどに生える産毛にもしっかり対応することができます。

医療レーザー脱毛は、永久脱毛が可能です。

レーザーによって毛根を完全に破壊してしまうので、今後、毛が生えてくることはありません。

細胞を破壊する行為は医療機関でしか行えません。足のムダ毛を永久脱毛したい場合は、医療レーザー脱毛をおすすめします。

一方、サロン脱毛で使用するのは、複数の波長を持つ光です。

光では肌の深いところにある毛根までしっかり届きません。

また資格を持たないエステティシャンが施術を行うので、どうしても出力は弱めです。

その為、サロン脱毛は脱毛完了まで何回も通う必要があります。

また、サロン脱毛ができるのは毛を弱らせることで、あくまで「減毛、制毛」です。

 

・料金の違い

医療レーザーは高いイメージがありますよね。

医療脱毛の料金は1回あたり25,000~30,000円程度が目安です。

サロン脱毛では1回あたり10,000~13,000円程度です。

しかし、医療脱毛は6~8回ほどで脱毛が完了しますが、サロン脱毛では10~12回程度は必要とし、

自己処理がいらなくなるまでには15回以上は通う必要があります。

毛の質や量によっては回数が多くなりますし、サロンやクリニックによって値段に幅があるので、

場合によってはサロン脱毛よりも医療脱毛の方が値段が安くなることもあります。

回数の目安、値段、またクーポンの発行やキャンペーンをしているところもあるので、比較して選んでみて下さい。

 

当院では1部位3000円で医療レーザー脱毛をお受けいただけます。

両足8か所で1回あたり24,000円、6回で144,000円となります。

セットメニュー 「脚セレクト5」は、

右太もも前面、左太もも前面、右太もも後面、左太もも後面、両ひざ、右ひざ下、左ひざ下、両足の甲指 8箇所から、

気になる部位5箇所を選んでいただくコースで、1回12,000円 4回39,000円 6回49,500円とお得ですよ。

足だけの脱毛も可能ですが、更にお得な全身脱毛のプランもご用意しております。

また、当院では初診料、再診料、アフターケアによる追加料金はかかりません。

その他キャンセル料、解約手数料、照射漏れによる追加照射も料金をいただいておりません。

美容医療をより身近に感じていただき、安心して施術を受けていただきたいという想いでこの価格としております。

お得なクーポンや割引の情報もありますので、当院のWebサイトをご確認ください。

 

■まとめ
今回は足脱毛についてまとめてみました。

当院では最善の医療を安心して受けていただけるよう、常に心掛けております。

医療脱毛をお考えの方は、是非一度ご相談ください。

 

水着もドレスもきれいに着こなせる!背中のムダ毛を一掃する背中脱毛について

 

背中のムダ毛についてどうされていますか?

背中は自分で見えないし、自己処理もうまくできない部分です。

無理して怪我をしたくないし、家族やパートナーに頼むのもストレスですよね。

背中を脱毛してしまえば、そんなお悩みもスッキリ解決できます!今回は背中脱毛についてまとめました。

 

■背中も綺麗に見せたい!背中脱毛って?

背中が大きくあいた服や水着を着たいけど、背中のムダ毛が気になって着れない、という悩みを持つ方は結構多いです。

そんな方は、医療レーザー脱毛で背中の脱毛をしてみてはいかがでしょうか?まずは、背中脱毛についてまとめました。

 

・背中脱毛のメリット
① 自己処理の手間がなくなる
背中は範囲が広く、自己処理に時間がかかります。時間がかかるとだんだん億劫になり、ストレスになります。

また、背中の自己処理はなかなか自分では処理しきれません。

家族やパートナーにしてもらっている方もいますが、毎回人に頼むのも嫌ですよね。

背中脱毛をしてしまえば、これらの悩みが解消されます。

 

② 肌を傷つけるリスクがなくなる

背中の自己処理は難しく、無理をすると背中を傷つける可能性があります。

また、自己処理は肌に負担をかける行為です。

脱毛することで、お肌をキレイに保つことができます。

 

③ 背中を見せることに自信が出る

背中があいた服や水着を着るのが目的という方や、ウェディングドレスを着こなす為にするという方も多いですよね。

背中脱毛をすれば、産毛がなくなってトーンアップして見えますし、毛穴が引き締まるので皮脂や汚れが溜まりにくくなり、

黒ずみになりにくくなります。肌を清潔に保てるので、肌トラブルの軽減につながります。

 

・背中脱毛のデメリット

① 回数が必要
背中のムダ毛は、細くメラニン色素が少ない薄い毛です。

産毛は普通の毛と比べて光やレーザーへの反応が悪く、脱毛が完了するまでに時間がかかります。

 

② 多毛化、硬毛化の可能性がある
多毛化、硬毛化とは、照射した光やレーザー刺激が逆に毛根を活発にさせてしまい、

毛の量が増えたり毛が太く硬くなったりする症状といわれています。

この症状が出る可能性は低く、万が一症状が出たとしても一時的なものです。

多毛化、硬毛化はレーザーの出力や種類を変えることで対応することが可能です。

 

・背中脱毛の疑問
「背中にニキビがあっても脱毛はできる?」

背中ニキビの程度によります。ニキビで炎症がおきていたり、色素沈着した部分にレーザーや光を照射することはできません。

ニキビの上に保護シートを貼ってレーザーを照射することは可能です。

しかし、ひどい場合は施術ができない場合もあります。

この判断はサロンやクリニックによって異なりますので、事前のカウンセリングで状態を確認してください。

背中はニキビができやすい部分ですが、脱毛することでニキビの改善、予防が期待できます。

背中ニキビにお悩みの方は、医療レーザー脱毛をすることをおすすめします。

 

「アトピー肌でも脱毛はできる?」
背中ニキビ同様、アトピーの程度によります。

診察した上で施術が可能な場合は、安全な施術を行いますので、ご安心ください。

アトピー肌、敏感肌の方は自己処理が余計に肌トラブルを招く恐れがあります。そんな方にこそ脱毛をおすすめします。

肌トラブルが多くて悩んでいる方、肌の状態で脱毛が受けられるか不安な方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

■背中脱毛は時間がかかる?

背中の毛は産毛なので、サロン脱毛で使う光や、一般的に多く使われている医療レーザーには反応が悪く、回数を多く必要とします。

 

・医療レーザー脱毛がオススメ

産毛の脱毛を早く終わらせるには、医療レーザー脱毛をおすすめします。

医療脱毛のレーザーはサロン脱毛の光より出力が高い為、脱毛効果が高いです。

医療レーザーには種類があり、産毛に効果が出やすいレーザーがあります。

このレーザーを使うことで、より効果的に脱毛する事ができます。

また医療脱毛なら永久脱毛することが可能です。

見えないところで知らないうちに毛が生えていた、なんて心配したくないですよね。

・背中脱毛はどれくらい回数が必要?

以下の回数が、医療脱毛とサロン脱毛の一般的な目安となります。

医療脱毛

量が減って目立たなくなる:5~6回
ツルツルになる:6~10回
サロン脱毛
量が減って目立たなくなる:12~20回
ツルツルになる:20~30回

 

・脱毛を早く終わらせる方法
① 保湿をしっかりする
② 日焼けをしない
③ 脱毛クリームは避ける

脱毛効果を高めるには肌の状態を整えておくことが秘訣です。

肌を保湿することで、レーザーが肌の深いところにある毛根までしっかり届き、効果を発揮しやすくなります。

レーザーは黒い色に反応するので、日焼けしてしまうとレーザーが効率よく毛根に届かなくなります。

また肌が火傷するリスクが高まります。

日焼けの状態がひどい場合は、照射をお断りする場合もあるので、脱毛期間中は日焼け対策をしっかりしましょう。

自己処理の方法ですが、脱毛クリームは避けましょう。

脱毛クリームは使いやすくて便利ですが、肌の表面まで一緒に溶かしてしまうので、肌にダメージを与えてしまいます。

脱毛は自宅でのセルフケアで、効果の出方が変わります。脱毛はお肌の調子を整えて臨みましょう。

 

■産毛もOK!脱毛機器トリズム

当院ではイタリアMantis社のTrisom(トリズム)という脱毛機器を設置しております。

まだ、導入しているクリニックが少ない最新鋭のレーザー脱毛機です。この機器についてご紹介します。

 

・医療レーザーの特徴
脱毛に使われる医療レーザーは3種類あります。
アレキサンドライトレーザー
最も多く医療脱毛で使われているレーザーです。

メラニン色素によく反応するので、太く濃い毛に効果を発揮します。

日本人の肌の色に適していますが、日焼けした肌、色黒の方には使用できません。

 

ダイオードレーザー
3種類のレーザーでは中間の波長を持つレーザーです。

メラニン色素にも反応し、細く色素の薄い産毛にも効果を発揮します。痛みが少ないレーザーです。

YAGレーザー
最も波長が長く、肌のより深いところまで届きます。

深く生えている男性のヒゲや、わき、VIOの毛に効果を発揮します。

肌が黒い方や日焼け肌にも使えるレーザーです。

しかし、奥までしっかり届くレーザーなので、痛みが強く、肌トラブルが起きやすいという特徴があります。

・蓄熱式と単発式の違い

レーザーを照射する方法が2つあります。

蓄熱式
毛根ではなく、毛根より浅いところにある「バルジ領域」という部分にレーザーを照射し、破壊します。

バルジとは、毛根に栄養を与える部分で、ここを破壊することで毛は弱り、いずれは抜けていきます。

この方法は、レーザーのエネルギーが弱くても脱毛効果を得られるので、

単発式に比べると痛みが少なく、肌トラブルも起きにくいです。また、施術時間も短く済みます。

ただ、毛根を直接破壊しているわけではないので、脱毛の効果が出るまで少し時間がかかります。

単発式
レーザー脱毛で広く使われている方式で、1回1回強いレーザーを照射するというものです。

毛根へ直接ダメージを与え、破壊します。

蓄熱式に比べて脱毛の効果を実感しやすい方法ですが、痛みを感じやすく、肌へのダメージも大きいです。

 

・トリズムの特徴

多く出回っている脱毛機器は、搭載しているレーザーの波長が1種類というものですが、

当院が使用しているトリズムは上記の3種類のレーザーの波長を搭載し、同時に照射することが可能です。

これにより、お互いのデメリットを補い合い、いろんな毛質、肌の色にも対応することができます。

また、蓄熱式、単発式のどちらも選択が可能です。

メンテナンスにおいても、インターネットを介して本部が機器の状態を直接把握できるシステムなので、安全性が担保されています。

トリズムはより安全で、お客様の負担を軽減できる画期的な脱毛機器です。

 

■まとめ
いかがでしたか?当院では安全で確実な医療を提供し、

お客様により安心して施術を受けていただけるクリニックを目指しています。

カウンセリングやアフターケアも充実していますので、疑問や不安がある方にもきめ細かくフォローさせていただきます。お気軽にご相談ください。

 

エンビロン クールビタミントリートメント始まりました♡♡

皆様こんにちは(^^♪
秋になり過ごしやすい季節になってきましたね

でもお肌にとっては秋が一番
抵抗力が落ちていてトラブルが出やすい時期なんです

夏に受けた紫外線や、皮脂の分泌などによって
様々な皮膚トラブル、しみ、くすみ、乾燥、しわが現れてしまします。。

今自覚が無くてもそのままの状態で過酷な肌環境が待っている冬に突入すると
一気に肌のトラブルや老化現象が現れることも多々あります( ;∀;)

これからもトラブルのないキレイなお肌でいるためには

★ダメージを和らげてリセットすること
★乾燥が激しくなる前に保湿をしていくことが
とっても大事になります!

その二つを叶えるケアがララクリニックで
9月より受けられるようになりました!!!!

エンビロンのクールビタミントリートメント(イオン導入)です♡♡

紫外線によって破壊され、不足している
ビタミンなどをイオントフォレーシス(イオン導入)によってしっかりと補給!

単純に塗った時の約4倍の浸透効果があります
さらにイオン導入をしながら液体マスクをのせていきます。

このマスクが浸透を高め
お肌をしっかり保湿、鎮静してくれます
終わった後から透明感がでてもちもち肌に
お肌の調子も抜群です(*^^*)

9月1日よりすでにたくさんの方にご好評いただいております
クールビタミントリートメントですが
只今キャンペーン中です!

導入キャンペーンと致しまして
5回コース24,000円にプラス1回サービス!!
今なら6回24,000円の一回あたり4,000円の激安でお受け頂けます!
初回お試しは3,000円で受けて頂けますので
ご興味のある方はぜひ一度お試しください(^_-)-☆

自信を持って見せられる「うなじ美人」になりたい!うなじ脱毛のポイントまとめ

髪をアップにした時にキレイなうなじは色っぽくて素敵ですよね。

男性は結構うなじを見てしまうのだそう。

しかし、うなじは自分で見えないだけに、自己処理には危険が伴います。

そこでうなじのお手入れはプロにお任せして、あなたも「うなじ美人」を目指しませんか?

今回はうなじ脱毛についてまとめたので、参考にしてくださいね。

■うなじ脱毛について

・うなじのおすすめデザイン

うなじのデザインには主に4つの種類があるといわれています。ここで、おすすめのデザインをご紹介します。

W型
生え際にWのような型を描くうなじで、もっとも一般的なデザインだといわれています。

日本人のうなじは自然にW型になっている場合が多く、本来の形を残しながらも、綺麗なラインに整える方が多いようです。

U型
うなじを後ろから見たときに、Uの字になっている型です。

襟足がないので、柔らかく、なめらかな印象を演出できます。

若々しい印象を与えてくれますが、極端にUの字を描いてしまうと、幼い雰囲気になってしまうので、要注意です。

 

パッツン型
後ろから見ると、すその部分が一直線になっている型です。

すっきりとしたボーイッシュなスタイルになります。

一方で、うなじの部分に毛がないので、不自然に見えてしまう可能性もあります。

首もたくましく、見えてしまう可能性が高く、あまり一般的な型ではありません。

 

MW型
MとWの形を取り入れたMW型は、ギザギザのラインを描くことで、首を細長く見せてくれる効果があります。

舞子さんはこの型にしていることが多く、自然な色気を演出できるので、男女ともに人気が高いです。

女性らしいキレイなうなじにしたいなら、MW型がもっともオススメです。

・うなじの自己処理
襟足やうなじは自分では見えない部位なので、例え鏡を用いたとしても、自己処理しにくいです。

シェーバーなどで整えていると、チクチクや肌荒れが起こりやすく、

余分な部分までカットしてしまって、形がおかしくなってしまったケースなども多いです。

失敗しないためにも、脱毛のプロにお任せした方が、安全ですし、ご希望の可愛らしいデザインを実現してくれます。

脱毛することで、今後の処理の必要もなくなるので、面倒な自己処理も必要なくなります。

うなじに悩まされ続けるよりは、多少時間とお金を使っても、スッキリ脱毛した方がおすすめです。

・日焼けには要注意!

うなじ脱毛を受診される際に、もっとも注意するべきことの1つが「日焼け」と「乾燥」です。

医療レーザー脱毛はメラニン色素という黒色に反応して、レーザーを照射するので、

日焼けによって、大量のメラニンが発生している場合、肌にまで、

ダメージを与えてしまい、火傷やシミ、そばかすなどの症状が起こりやすくなります。

特にうなじは日焼けしやすかったり、効果が出るまで時間がかかってしまう部位なので、

普段から日焼け止めや保湿クリームを塗って対処しましょう。

日焼けや、乾燥をしている場合、施術を拒否されてしまう可能性が高いです。

暑い夏は特に日焼けしやすいので、気を付けてください。

 

■うなじ脱毛の失敗例

 

うなじ脱毛を成功させるためにも、失敗例の注意点を把握し、きちんと脱毛プランを練ることが大切です。

ここで、うなじ脱毛の失敗例をご紹介します。

 

・髪の毛は脱毛できない
脱毛クリニックやサロンでは、首の後ろ側下にある産毛(うなじ・襟足)は脱毛できますが、

髪の毛などは脱毛できません。

さきほどもご説明した通り、医療レーザー脱毛は、メラニン色素が強いほど、火傷の危険性は高くなります。

髪の毛のように、太く濃い毛はメラニン色素が強く、レーザーが過剰反応して火傷のリスクを負ってしまうため、

髪の脱毛はできないようになっているのです。

襟足(後ろ髪の生え際)でも後れ毛は「髪の毛」とみなされてしまうため、脱毛することはできません。

しかし、産毛であれば、確実に脱毛できるので、ご安心ください。

・背中のムダ毛が目立つ
うなじ脱毛をする際に、「うなじ」のみを脱毛するのはあまりおすすめできません。

うなじは体のなかでも特に毛の密集している場所なので、毛がなくなると、

明るくキレイにはなりますが、反対に背中の産毛が目立つようになってしまうのです。

背中はうなじに次いで、自分では確認しづらく処理しにくい場所ですが、

海やプールなど他人の目に触れる場所では目立ってしまうので、要注意です。

うなじ脱毛を受診される方は、背中脱毛も一緒に施術していることがほとんどですので、

クリニック側も、背中とうなじのセットコースを設けている場所が多いです。チェックしてみてください。

 

・デザインがイマイチ
理想的なうなじにしたい場合は、スタッフにお任せするのではなく、自分で事前に理想のデザインを調べて、

カウンセリングの際に要望を具体的に伝えましょう。

お任せしてしまうと、産毛だけ剃られ、不自然にスッキリしたビジュアルになってしまったり、

後々こういう形が良かったな…と後悔してしまう可能性が高いです。

施術スタッフにデザインの知識が足りなかったりする場合もあるので、デザインは必ず、前もって決めておきましょう。

■おすすめなのは医療レーザー脱毛

 

うなじを脱毛される際は、是非、ララクリニックの医療レーザー脱毛を受診されることをおすすめします。

・早く終わる
脱毛サロンを利用する場合、うなじ脱毛を完了するまでに最低。

12~15回は通うことになりますし、期間も2~4年ほどかかってしまいます。

ララクリニックではうなじを含む、全身脱毛を6回ほどの通院で済ませることができますし、

期間も半年~1年ほどと短く終わらせることができます。

一回の施術時間の目安も、40~60分ほどなので、時間もかかりません。

クリニックの近くで仕事をされている方などは、お昼休憩時間を利用して、通院している方もいらっしゃいますし、

営業時間も20時までと、比較的長いので、仕事終わりに通院されている方も多いです。

医療レーザー脱毛は拘束時間が長そうで、面倒くさいというイメージを持った方でも、通いやすいので、是非、ご利用してみてください。

 

・産毛に効果的
うなじ脱毛は、体の部位の中でももっとも脱毛しにくい場所です。

脱毛はメラニン色素に反応して脱毛するシステムなので、うなじの産毛部分は反応がにぶいです。

ララクリニックは、色素の薄い毛にも対応できるように、最新の脱毛機「トリズム」を取り入れています。

トリズムは一般的に使用されるアレキサンドライトレーザー(美肌効果あり)

ダイオードレーザー(色素の薄い産毛に効果が高い)ヤグレーザー(日焼け肌、色素沈着に効果あり)の波長を

同時に照射することによって、細かい産毛にもきちんと脱毛できるようになっています。

 

・多毛化、硬毛化しにくい
脱毛する際に、脱毛機のパワーが弱すぎると、逆に脱毛する前よりも、太く長い毛が生えてきてしまうケースがあります。

これを「硬毛化、多毛化」と呼び、痛みに弱い方やサプリや薬を飲んでいる方は、この症状に陥りやすいです。

フラッシュ脱毛や家庭用脱毛機の場合、出力が弱いものを使用しているので、硬毛化が起きやすくなってしまいます。

そこで、おすすめなのが、医療レーザー脱毛です。

レーザーは、脱毛サロンや家庭用脱毛機と比べて出力が高く、産毛にも十分な効果を発揮してくれるので、

硬毛化の症状が起こりにくく、安全に脱毛することができます。

ララクリニックの「トリズム」は肌への刺激を大幅に軽減させることに成功している機種ですので、

痛みに弱い・多毛化、硬毛化が心配という方も安心して使用してみてください。

 

まとめ

医療レーザー脱毛はキレイなうなじを実現するのにピッタリだと思います。

キレイなうなじをアピールするためにも、うなじ脱毛のポイントをしっかり把握して、受診してみてください。

ララクリニック9月休診日

 

 

皆様こんにちは☺

ララクリニックの9月の休診日をご案内致します🎵

毎週木曜日と13日㈮、27日㈮が休診日となっております。

 

 

9月はキャンペーンが盛りだくさんとなっています❣❣

増税前に少しでも綺麗になりたい方はぜひララクリニックへお越しくださいませ💛💛💛