トピックス

エラボトックスの効果が現れる期間について

エラが張っていると脂肪を落として痩せても顔が大きく見える、小顔になりたいとお悩みの方がいらっしゃると思います。
メスを使わない施術がいいという方にもおすすめなのがエラボトックスです。
小顔になりたいという願望を持たれている方はエラボトックスについて聞いたことがあるという方もいらっしゃるでしょう。
本記事ではそんなエラボトックスの効果が現れるまでの期間についてご紹介します。
エラボトックスをご検討の方やまだ知らない方はぜひご覧ください。

エラボトックスが効き始めるまで
エラボトックスとはエラが張って見える「咬筋」の動きをとめ、筋肉を痩せさせて小顔にするというものです。
ご存じない方もいらっしゃいますが、実はエラボトックスには施術直後の即効性はありません。
効果が現れ始めるのは、エラボトックスを注入してから約数日後になります。

ボトックス効果のピーク期間

すっきりしたフェイスラインで小顔に見える効果のピークは、注射をしてから約2週間後と言われております。
個人差はありますが筋肉が萎縮して徐々に小さくなるまでには約2週間かかります。
また、傾向として、初めて注入する場合は効果が出やすいと言われています。

エラボトックス効果の持続期間
一般的に1回のエラボトックスの持続期間としては約4ヵ月~半年です。
しかし、3~4ヵ月後くらいから薬が切れて筋肉が徐々に戻ってしまいます。
ボトックスは回数を重ねるごとに持続期間が長くなっていくものです。
筋肉が多く付いている方には効果の実感がしやすく、筋肉が少ない方は効果が実感しにくい場合もあります。
筋肉やしわなど様々な条件で持続時間が変わりますので、注意しておきましょう。

半年~1年の期間で注入を繰り返す

半年~1年というサイクルで、注入を繰り返すことによりエラが元に戻りにくくなっていくのです。
長い期間、小顔をキープしたい方には時間を掛けながら5、6回注入することですっきりしたフェイスラインが持続しやすくなります。

おわりに
エラボトックスの効果が現れる期間について紹介してきました。
気軽に受けられるエラボトックスですが、1回での効果が現れる期間は短いと感じるかもしれません。
しかし、年2回を継続することで小顔をキープしやすくなるのでコスパ的にも納得される方も多くいらっしゃいます。
ダウンタイムが取れない方や周囲にばれたくないという方にもおすすめです。
理想のフェイスラインを気軽に手に入れたいとお考えの方や興味がある方は一度試してみられると良いでしょう。

LaLa clinicのエラボトックスはこちらをご覧ください。