トピックス

レーザー脱毛とは?特徴やメリットについてご紹介

脱毛を始めたい。
だけど、脱毛の種類が多くてどれを選べばいいのか分からない。
そういった方に向けて、こちらの記事ではレーザー脱毛に関する基礎知識についてご紹介します。

レーザー脱毛とは?
近年、レーザー脱毛という言葉を耳にすることが増えてきました。
レーザー脱毛とは、いったいどんな脱毛なのでしょうか?
レーザー脱毛とは、文字通りレーザーを肌に照射して、毛が生えてこなくなるようにする脱毛のことです。
専用の機器でレーザーを肌に照射すると、黒い毛に反応して熱を発します。
この熱が毛を生やす組織を壊すことによって、新しい毛が生まれなくなり、脱毛を実現することができるのです。
ですが、1回だけの脱毛で全てのムダ毛を生えないようにすることはできません。
平均5~8回ほどは通って、脱毛をする必要があるのです。

レーザー脱毛の原理

黒色に反応するレーザーは、毛の根本にある毛母細胞に隣接するメラニン色素に反応します。
脱毛に使われるレーザーは短くて694mm、長くて1,064mmの波長を持っています。
メラニン色素は毛母細胞の周りに集中しているため、濃いムダ毛にはより効果が出やすいのです。
レーザーによって破壊された組織は毛を作ることができなくなります。
そして、脱毛した数日後に抜け落ちるのです。
新しい毛が生えなくなり、つるつるのお肌に近づいていくことができるでしょう。

レーザー脱毛の種類について

レーザーには波長があると、少しお話ししました。
その波長について、こちらで詳しくお伝えします。
波長について知るうえで、レーザーの種類をまず知っておきましょう。日本の脱毛に使われるのは主に「アレキサンドライトレーザー」と「ダイオードレーザー」、「ヤグレーザー」です。

アレキサンドライトレーザーの特徴
アレキサンドライトレーザーは、黒い色素への反応が強く、一気に毛の組織を破壊します。
そのため、日本人の毛質との相性が良いです。
特徴として、濃いムダ毛には高い効果を発揮しますが、産毛のような毛への効果は低いです。
波長は短く、効果は皮膚の浅い部分に留まります。

ダイオードレーザーの特徴
ダイオードレーザーは、毛質や肌質に合わせた照射の選択が可能です。
アトピーがある方にも対応が可能な機械です。
そのため、照射した時の痛みが少ないのです。
濃いムダ毛への効果は、それほど高くありませんが、産毛への効果は高いという特徴があります。

ヤグレーザーの特徴
ヤグレーザーは、色黒の方や日焼けした肌にも照射が可能なレーザーです。
表面のメラニン色素には反応しないので、肌を傷つけません。
波長は長く、機械にもより異なりますが、毛根が深い毛に到達することができます。

そこで、ララクリニックの脱毛機器は、、、
ララクリニックで導入している医療脱毛機器トリズムは、世界3大レーザー(アレキサンドライト755nm・ダイオード810nm・YAG1,064nm)の波長を同時に照射できるので、毛質、肌質、肌色を選びません。
トリズムの詳しい説明はこちらでご確認ください