トピックス

アトピー体質のお肌でも脱毛はできます!脱毛後の注意点もご紹介

「脱毛をしたいけれどアトピー体質だからできない…」と考えている方も多くいます。
しかし医療脱毛によるレーザーでの施術を行えば、アトピーの方でも脱毛が可能です。
今回はアトピー体質のお肌でも脱毛ができる理由と、脱毛後の注意点もご紹介していきます。

アトピーとは?
アレルギー体質などバリア機能が弱くなっている皮膚に起こりやすくなる病気が、「アトピー(アトピー性皮膚炎)」と言います。
症状としては湿疹・かゆみが伴い、治療によって症状が良くなったり悪くなったりと完治しにくいことが特徴です。
薬の使用による治療と並行して、生活習慣を改善することもアトピー体質には大切です。

アトピー体質の方は自己処理NG

アトピー体質の方の中でも、カミソリ・毛抜き・除毛クリームなどを使ってムダ毛を自分で処理しているという方は少なくないでしょう。
しかしそういった自己処理が肌に負担をかけてしまうことで、アトピーを悪化させてしまう場合もあります。
自己処理は避け、クリニックなどでカウンセリングを行ってもらい、きちんと正しい施術を受けることが大切です。

医療脱毛なら大丈夫!
アトピー体質という方には、医療脱毛がおすすめです。
美容クリニックによる医療レーザーの脱毛であれば、アトピー体質の方でも安心して脱毛施術が受けられます。
医療レーザー脱毛は、レーザーを照射することでレーザーの持つ熱がムダ毛のメラニン色素(黒色)に反応します。
そのため、色素沈着・炎症が強い箇所があるといった肌の状態によっては、脱毛施術を受けられない可能性もあります。
事前にカウンセリングで、施術を受けても大丈夫か確認しておきましょう。

脱毛後のケアや注意点

アトピー体質の方は、特に脱毛施術後のケアが大切です。
脱毛施術後は、自分の肌に合ったボディクリームやボディローションを用いてしっかりと保湿を行うなど、帰宅してからのケアも大切です。
肌に痛み・痒みが無いことから日々のケアを怠ると乾燥しやすい肌になってしまい、バリア機能も低下するため注意が必要です。
肌に何も問題ないと感じていても、刺激を受けた後の肌をしっかり保湿して休ませることが大切です。

今回はアトピー体質のお肌でも脱毛ができる理由と、脱毛後の注意点もご紹介しました。
「アトピー体質だから脱毛できない…」という方にこそ、医療脱毛はおすすめです。
ララクリニックで用いられている最新鋭レーザー脱毛機器「トリズム」であれば、あなたが感じる痛みの程度や部位によって照射方法を調整でき、肌への負担を軽減します。
一度、「トリズム」よる医療レーザーでつるつるのお肌を目指してみませんか?
LaLaのレーザー脱毛はこちらからどうぞ!