トピックス

シミ取りレーザーの気になる効果とは?注意点についてもご紹介

「シミを取りたいけれど、レーザー治療に踏み出せない」という方も多いでしょう。
美容医療によるシミ取りレーザー施術にはどのような効果があるのか気になりますよね。
今回はシミ取りレーザーの効果や注意点についてご紹介します。

シミ取りレーザーの効果は?
シミを作る原因であるメラニン色素をレーザー光線で破壊するのが「シミ取りレーザー」による施術です。
シミのできる要因となる異常な細胞だけを破壊して、正常な細胞は破壊しないように施術することが可能なのです。

シミ取りレーザーの注意点

シミ取りレーザーを受ける際には気をつけたい注意点もあります。

施術後の過ごし方も注意
シミ取りレーザー治療後は、正常に肌が戻るまでの「ダウンタイム」という期間が2週間ほど発生する場合もあります。
この時期に肌に摩擦を加えたり紫外線をたくさん浴びたりするとシミが濃くなって色素沈着してしまうことがあるので、過ごし方には注意が必要です。

信頼できるクリニック選び
シミ取りレーザーは医師の技術力が試される施術のため、ホームページなどに記載されている症例数などを確認して信頼・安心できるクリニックを選ぶようにしましょう。
口コミの満足度などを参考にしてみるのも良いですね。

レーザー不使用のシミ取り「フォトRF」とは?

レーザーを使わない「パルスライトと高周波エネルギー」でのシミ取り施術の方法があるのをご存知ですか?
近年、一般的なレーザー治療とは異なり、肌への負担がない光で肌のターンオーバーを進める「フォトRF」というシミ取り施術が人気を集めています。
従来のパルスライト(光エネルギー)に、RF (高周波エネルギー)を加えた「フォトRF」は、肌の奥までエネルギーを浸透させることができ、しみ・ソバカス・ニキビあとだけでなく、赤ら顔・毛穴の開きなどを改善し、肌のハリやキメを整える治療です。
光エネルギーがくすんだ肌の表皮にあるメラニンにダメージを与え、さらにRF(高周波)が奥の真皮層にまで熱エネルギーを届けてコラーゲンを増やします。治療後はメラニンが肌表面に浮き上がってきますが、1週間程度で自然にはがれ落ち、シミのないクリアな肌が現れます。また真皮層に届いた熱エネルギーにより、肌にハリと弾力が生まれ、小じわや毛穴も改善されます。
肌に優しい治療であるうえ、術後トラブルにつながりにくいことから、美容医療のシミ取りに抵抗を感じている方でも安心して治療を受けることができます。

おわりに
今回はシミ取りレーザーの効果や注意点についてご紹介しました。
信頼できるクリニックを選ぶことで、安心してレーザー施術を受けることができます。
また、レーザー施術のほかにもシミ取りの最新技術を取り入れた「フォトRF」での治療も注目されてきているため、気になる方は一度検討してみてはいかがでしょうか?
ララクリニックのフォトRFはこちらからどうぞ!