トピックス

医療脱毛と美容脱毛の違いは?それぞれのメリットをご紹介

医療脱毛と美容脱毛には、施術する人や用いる脱毛器、施術者が資格保持者であるか、効果の高さなどたくさんの違いがあります。
それぞれの特徴やメリットをしっかり把握したうえで、自分に適した施術方法を選ぶことが大切です。
今回は医療脱毛と美容脱毛の違い、そしてそれぞれのメリットについてご紹介します。

美容脱毛とは?
エステティシャンが、照射のレベルが低い光脱毛器などを使って行う脱毛を「美容脱毛」と言います。
脱毛に関しての資格を持っていなくても施術を行うことができるので、医師による診察もありません。
光脱毛器では毛根細胞周辺の組織に刺激を与えることはせず、体毛の成長を遅らせるという脱毛の方法になります。

医療脱毛とは?

医療用のレーザーを使用し、医師・看護師といった資格を持った施術者が行う脱毛を「医療脱毛」と言います。
エステサロンなどではこの施術は行われておらず、医療機関でないと受けることができない脱毛なのです。
毛・毛根・周辺の組織にレーザーを照射し、刺激を与えることで脱毛します。
部位によって異なりますが、少なくとも5回は照射を行う必要があります。

2つの違いは?
美容脱毛と医療脱毛の違いとしては、安全性・効果の高さ・施術する人の違いなどさまざまな要素があります。
また、脱毛の効果による違いも大きいです。
美容脱毛は毛根細胞に刺激を与えるだけですが、医療脱毛は毛根細胞とその周辺組織を破壊させ、毛根の成長を止めます。

それぞれのメリット

続いて、美容脱毛と医療脱毛のメリットについて見ていきます。

美容脱毛のメリット
美容脱毛は痛みが少ないうえ、脱毛の方法により美肌効果も期待できるのです。
医療脱毛に比べて低い照射レベルであるため、肌トラブルを起こすリスクは軽減されるでしょう。

医療脱毛のメリット
医療脱毛は安全性が高く、その脱毛効果も優れています。
また医師によるきちんとした診察とアフターケア、そして永久的に毛が生えてこなくなる高い脱毛効果がメリットです。

おわりに
今回は医療脱毛と美容脱毛の違い、そしてそれぞれのメリットについてご紹介しました。
両者は同じように思えても、その脱毛方法や効果にはかなりの差がありました。
「永久的に毛が生えないようにしたい」という方には、やはり医療脱毛がおすすめです。
中でもララクリニックで用いられている医療脱毛レーザー「Trisomレーザー」は、肌質・毛質・肌色を問わず使用でき、美肌効果も期待できる優れものです。
医療脱毛は永久脱毛を検討されている方にはピッタリの脱毛方法と言えるのです。
ララクリニックの医療レーザー脱毛はこちらからどうぞ!