トピックス

医療脱毛とサロン脱毛】腕脱毛の効果と脱毛回数について


「露出が増える季節に向けて、腕のムダ毛を処理しておきたい!」と感じる人も多いかと思います。
今回は腕脱毛について、脱毛効果や医療脱毛とサロン脱毛それぞれの脱毛回数も併せてご紹介していきます。

腕脱毛とは?
一般的な腕脱毛の範囲として言われているのは、手首から腕の付け根までの部分です。
またクリニックによっては「肘上・肘下と分けられている」「指・手の部分も腕脱毛の範囲内に含まれる」ところもあるため、脱毛範囲をきちんと確認しておくようにしましょう。
とくに腕は春・夏などはもちろん、秋・冬の季節も露出することが多い部分であるため、できるだけ綺麗な状態を保っておきたいと考える女性は多いのです。
腕脱毛を受ければ腕を出すことに対しても抵抗なく出せるため、半袖・タンクトップなどを上手に着こなせるようになります。

腕脱毛の効果について

腕脱毛の施術を受けることで腕のムダ毛悩みを解消することができます。
ただ腕脱毛の効果は施術を受ける人の毛の濃さ・毛量によっても異なってくるため、「腕の脱毛効果が高いかどうか」ということに関しては一概には言えないというのが事実なのです。
そもそも脱毛レーザーは黒いメラニン色素に反応して脱毛を行うため、ムダ毛が濃い・量が多いという場合は脱毛効果も比較的高くなりますが、産毛くらいのムダ毛であればあまり反応しないということになるでしょう。
腕の脱毛に関してはやはり個人差がでてくるものなのです。

腕脱毛に必要な脱毛回数は?

腕脱毛に必要な脱毛回数をご紹介していきます。

サロン脱毛の場合
サロン脱毛であれば、個人差も大きいですが脱毛施術を6~20回くらい受けることで脱毛の効果を得られるようになるでしょう。
また、脱毛サロンでは脱毛効果を感じるまでに時間がかかることが多いです。
サロン脱毛の場合、スケジュールに余裕を持って脱毛を始めるのがおすすめです。

医療脱毛の場合
一方、医療脱毛では脱毛施術を3~6回くらい受けることで脱毛の効果を得られるという人が多いです。
サロン脱毛より医療脱毛の方が少ない回数で脱毛施術を完了させることができるうえ、半永久的にムダ毛が生えてこなくなるという特徴があります。
そのため、ムダ毛処理に悩まされることもほとんど無くなるでしょう。

おわりに
今回は腕脱毛について、脱毛効果や医療脱毛とサロン脱毛それぞれの脱毛回数も併せてご紹介しました。
腕脱毛を行えば、露出が多くなる季節でも自信をもって肌を見せることができます。
気になっている方は一度腕の脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?

気になる部位どこでも1箇所3,300円の医療脱毛はこちらです!