トピックス
ニキビができていても医療脱毛することは可能?

「ニキビができてしまったけど脱毛施術は受けられるの…?」と疑問をもっている方は多いと言います。

今回は、ニキビができていても医療脱毛を行うことは可能なのかどうかについてご紹介していきます。

ニキビができても医療脱毛はできる?

ニキビが治りかけている場合は可能?

「ニキビは治ったけれどニキビ跡ができてしまった…脱毛施術を受けられる?」という場合でも心配はありません。

ニキビ跡は肌がダメージを受けている状態ではないため、通常時と同じように脱毛施術を受けることができます。

医療レーザーは通常、ムダ毛の黒いメラニン色素に反応して脱毛を行います。

そのため「医療レーザーがニキビ跡に反応してしまうのでは…?」と思われる方も多いと言いますが、比較的色素沈着が薄めとされているニキビ跡は医療レーザーには反応しないことがほとんどです。

医療クリニックの医師やスタッフがきちんと肌の状態を確認してくれるため、ニキビ跡ができた場合でも安心して脱毛施術を受けることができるでしょう。

必ずカウンセリングで確認を!

ニキビができた状態で脱毛施術を受ける場合、必ずカウンセリングで脱毛施術ができる状態かどうかを確認するようにしましょう。

医療クリニックであれば、肌の状態からニキビができている状態でも脱毛施術ができるかどうかを判断してもらうことができます。

「ニキビがある状態なので不安…」という方は自己判断せずに、専門の医師に確認するようにしましょう。

おわりに

今回は、ニキビができていても医療脱毛を行うことは可能なのかどうかについてご紹介しました。

部分的なニキビであれば、基本的にはその部分を避けて脱毛施術を受けることができます。

ただ広範囲にできていて炎症を引き起こしている場合は、一度クリニックの医師に確認するようにしてみてください。

監修 :ララクリニック 大阪梅田院
院長 平山 惠美

● 来歴:平成14年 東京女子医科大学卒業

ララクリニック 大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4大阪駅前第4ビル2F
tel:06-6225-8855