トピックス
眉アート 人気の形は?

『自分で眉毛を書くのが苦手』『朝のメイク時間を短縮したい』『スッピンの時でもきれいな眉でいたい』

このような理由で眉アートメイクをされる方が増えています。

 

医療アートメイクは約1~2年でゆっくり時間をかけて色素が薄くなっていきます。

眉メイクをする手間が省け便利ですが、長期間続くものなので、デザインにはこだわりたいですよね。

 

本記事では眉アートメイクの人気デザイン4つを紹介いたします。

 

アートメイクとは?

専用の医療用針で皮膚のごく浅い層(0.02mm程度)で着色し、肌を彩るメイクのことです。

通常のメイクとは違い、汗やクレンジングでも落ちないメイクです。

刺青やタトゥーとは違い、個人差はありますが約1~2年で色素がだんだん薄くなっていき、その時のトレンドや好みに合わせて、色やデザインを楽しむことができます。

 

眉アートの基本的な形

■アーチ眉(ナチュラル)

緩やかな曲線を描いたアーチ状の眉毛

自然なデザインで優しい印象を与えるポピュラーなスタイル

 

■平行眉(かわいい系)

 

一定の太さで角度をつけない直線的なラインが特徴

若々しい印象を与えるかわいらしいスタイル

 

■上がり眉(クール系)

平行眉のように直線的で、より角度をつけた形

シャープな印象で落ち着いた大人のスタイル

 

■しっかりアーチ眉(エレガント系)

アーチ眉よりもしっかり曲線をつけたアーチ状の眉毛

骨格に合わせて角度をつけたアーチ眉は華やかな印象を与えるスタイル

 

施術方法

■2D(パウダー)

2D眉とは、デザインした眉の中を埋めるように色を入れる方法です。

眉にパウダーを乗せた細やかなグラデーションを施します。

 

■3D(マイクロブレーディング)

3D眉とは、専用の針を使い、手彫りで1本1本毛並みを描いて仕上げる方法です。

まるで本物の眉が生えているように仕上げるので、眉が短い方、まばらな方にお勧めです。

 

■4D(パウダー×マイクロブレーディング)

2D(パウダー)と3D(マイクロブレーディング)を組み合わせて、自眉にふんわりとメイクをしたように仕上げます。

ナチュラルな仕上がりを希望する方や、もともと眉毛が薄かったり全く無い方にお勧めです。

 

いかがだったでしょうか?

本記事では基本的な形4種類を紹介させていただきましたが、眉アートのデザインは自由度が高く、基本的にはお客様の希望に合わせて施術者が細かく調整していきます。

 

どんな形がいいかわからない、自分に似合う眉毛になりたい、等カウンセリングのみのご予約も受け付けておりますので是非一度ご相談にいらしてください。

ララクリニックの眉アートメイクはこちらです!

監修 :ララクリニック 大阪梅田院
リフトアップ担当医 松本 直子

● 来歴:平成元年 高知医科大学卒業

ララクリニック 大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4大阪駅前第4ビル2F
tel:06-6225-8855