トピックス
ボトックスの種類&単位とは?

ボトックス注射は、メスを使う事なく、注射で手軽に治療できる施術として、当院でも大変人気の治療となっています。

ダウンタイムがほとんどなく、表情ジワの改善、エラの筋肉を小さくし小顔効果、肩の張り改善、ワキ汗の多汗症改善など、ボトックス注射ではたくさんのお悩みを改善することが可能です。

 

通常クリニックではエラボトックスで○○円、額のボトックスで○○円など決まっている場合が多いですが、ララクリニックではエラの筋肉の発達具合、額のシワの入り具合などによって、医師がお客様と共にボトックスの注入量を決定いたします。

 

そのため、お一人ずつに最適な注入量を、最適な価格でご提供することが可能になっています。

 

本日はボトックスの種類で何が違ってくるのか?と、

ボトックスの注入量(単位数)とは何か?についてお伝えいたします。

 

これからボトックス施術をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

①ボトックスの種類

「ボトックス注射」と言われていることが多いですが、ボトックスという名前は商品名で、正式名称は「ボツリヌストキシン製剤」といい、ボツリヌス菌から作り出されるA型ボツリヌス毒素を無害化させたタンパク質の一種となっています。

 

この成分は過剰な表情筋の動きを緩和させ、表情を動かした時に出てしまうシワを改善してくれる効果があります。

ボツリヌストキシン製剤に色んな種類があり、大きく分けると、アメリカ製(アラガン社)と韓国製で分かれています。

ララクリニックでは2種類のボツリヌストキシン製剤を使用しております。

一つがアラガン社製ボトックスビスタ®︎、

もう一つは韓国製のNABOTA(ナボタ)です。

 

■ボトックスビスタ®︎

ボツリヌストキシン製剤の中でアラガン社が世界で最初に特許を申請した製剤です。

症例数が豊富で、安全面でも世界に認められています。

厚生労働省の認可が下りていることで安心面は保証されていますが、

ブランド品質を保っているため卸値も高価となり、治療費も比較的高額となります。

 

 

■NABOTA(ナボタ)

数ある韓国製のボツリヌストキシン製剤の中で、

2021年に韓国製として唯一、初めてアメリカの厚生労働省に認可された製剤です。

デウ製薬の特許製法「高純度テクノロジー」の技術により製造された製剤で、その純度は98.7%と他には真似できない高純度製剤です。

 

②ボトックスの単位数とは?

ボトックスの注入する量はどのように決まるのでしょうか? クリニックによって表示方法が異なり分かりにくいですね。

アラガン社製ボトックスビスタは、1バイアル(1瓶)50単位のボツリヌス菌が入っています。
韓国製のNABOTA(ナボタ)は、1バイアル(1瓶)100単位のボツリヌス菌入りです。
ボツリヌス菌は液体ではなく、粉末の真空ドライ状態でバイアルと呼ばれる瓶に入っています。

この粉末状態の細菌の量を単位と呼びます。
粉末のままでは注入できないため、生理食塩水で希釈します。

このときに使用する生理食塩水の量で、1ccあたりに何単位のボツリヌス菌が含まれるか決まります。

ボトックスビスタ50単位の場合、通常は2.0~2.5ccで希釈します。
韓国製のNABOTA(ナボタ)100単位の場合、倍の4.0~5.0ccです。
ララクリニックでは、ボトックスビスタ50単位は2.0ccで、NABOTA(ナボタ)100単位は4.0ccで希釈します。
どちらの場合も1cc辺り25単位のボツリヌス菌が含まれます。

ボツリヌス菌の特性上必ず均一に希釈されるため、例えば50単位のボトックスビスタを2.0ccの生理食塩水で希釈し、以下のように注射器に分けた場合、必ず均等に分散されます。
1.0ccx2本(それぞれ25単位ずつ)
0.4ccx5本(それぞれ10単位ずつ)
0.2ccx10本(それぞれ5単位ずつ)

量を多く見せるために、例えばララクリニックの倍の量(4.0cc)で希釈した場合、
2.0ccx2本(それぞれ25単位づつ)
0.4ccx10本(それぞれ5単位ずつ)
同じ0.4ccでもボツリヌス菌の量は半分になります。

ボツリヌス菌の注入量を容量(cc)や、本数、S、M、Lなどで表示しているクリニックには何単位使用するのか確かめることをお勧めします。

顔の表情シワやエラに使用する場合、希釈の割合が多くなると、不必要に拡散されるためボツリヌス菌に効いてほしくない場所にも広がる可能性があります。
また量が多い分注入時の痛みも増えますのでお勧めできません。

逆に、わき(汗・腋臭)や肩への注入の際は、拡散が必要なため、希釈の量を増やし、当院では2.5倍の生理食塩水で希釈します。
ララクリニックでは、お客様に分かり易いようにご契約毎に注射1本あたり何ccでボツリヌス菌が何単位含まれるか明記しております。

■最後に

いかがだったでしょうか?

ララクリニックでは、ボトックスはしてみたいけど初めてで不安、といった方にも無料カウンセリングのみでご案内が可能でございます。

気になる方は一度カウンセリングにてご予約くださいませ。

ララクリニックの5単位(6,940円)から出来るしわ治療はこちらです!

 

監修 :ララクリニック 大阪梅田院
リフトアップ担当医 松本 直子

● 来歴:平成元年 高知医科大学卒業

ララクリニック 大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4大阪駅前第4ビル2F
tel:06-6225-8855